読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

petitcoucou’s blog

リラ冷えの街でのんびり暮らしている人が書いています

本日のイン活 #RedFaction ネタ多め(若干、飛ばし記事の可能性あり)

Ingress 札幌
スポンサー広告

イン活とは

Ingress(イングレス)で活動することを「イン活」と呼んでいます。

なんだか、記事の構成を考えるのがめんどくさくなったので、個人日記的ななにか(笑)を投下します。

"試される大地"に住むエージェントの朝は道新チェックで始まる

朝っぱらから、お騒がせしましたm(__)m

naoko.ueda.jp

紙媒体だけでなく、どうしんウェブ/電子版さんにも掲載していただけました。

本件に関し、周囲の声を拾ってみます。

  • 小じわの修正は大丈夫だったみたいね(同級生)
  • ボクもそろそろ献血に行こうかな(イケメン)
  • 緑の方に誘われてるんだよね(札幌ねおぽんユーザ会の人)
  • 珠子さんが献血に夢中で、いつもみたいに邪魔されずにすんだので作戦成功した〜!(同じ陣営の人)

このウニみたいな画像がなんなのか、よくわかりませんがスゴイですよね。

大のオトナが26人も集まって、草原を焼き払い(緑陣営を攻撃)つつ、334本も青いリンク貼ったんですよ。緑の反撃も激しかったらしく、両陣営そんな人ばっかりなもんだから、この組織力と機動力を活かして献血ルームに参集したのが今回のレッドファクションです。

青陣営の人かな?!と思って、近づいてみたら

"自称" #RedFaction 従軍記者なワタクシ、家でブログばっかり書いていてもダメじゃんと思い直し、ファクションカラー(陣営色)である青いシャツで出かけることにしました。

f:id:petitcoucou:20160615205826j:plain

駅前通り*1をバースターぶち込みながら、ずんずん南下してみたら、うちの陣営所属っぽいアベック*2が立ってました。

せっかくなんで、リアキャプ*3してみました。

自転車のルール・マナーについて/札幌市キャンペーンの方でしたが、いただいたパンフレットのイラスト、どこかで見たような・・・。

charingress.tokyo

あ!この人、Ingress界隈の超人?超神?そこでまた、レッドファクションのことを思い出し家路に急ぐのでした。

緑陣営の人が赤ふんモデルで友情出演してくれることに

Twitterのタイムラインを眺めていたら、こんな細長いアイテムの画像が流れてきまして。

丘珠子(RES)- Google+で仲良くしている緑の方からオトコマエなお申し出がありました。

献血啓発活動のお役に立てるなら、ボクがその"赤いふんどし"を着用するので、ぜひブログに載せてください。

以上、ソースリンク無しの空耳系情報ですが、レッドファクション(赤陣営)として、青・緑どっちの色かっての関係なく、日赤さんの援護射撃にまわろうと決意したのでありました。

*1:札幌の地理はこの記事を参考にしてください。「大通献血ルーム」ポータルで白い恋人ゲット #世界献血者デー #Ingress - petitcoucou’s blog

*2:"avec"(仏語)です。お若い方のために解説しておきますと、カップルを意味する昭和語。

*3:リアル・キャプチャーの略語でよくは知りませんが、Ingressプレイヤー同士が実際に街(北海道の場合は山の中などw)で出会うことをそう言います。