読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

petitcoucou’s blog

リラ冷えの街でのんびり暮らしている人が書いています

#ご勝手ランパス 「サッポロコ」実家陣営NorthBLUEのおかげでポケモンGOデビューしました

Ingress
スポンサー広告

ランパスでGO

皆さんの町にはランチパスポートという期間限定の飲食店情報誌がありますか?略して、ランパスと呼ばれています。この本に掲載されているお店に行くと、500円でランチやスイーツを楽しむことができます。前回のランパスレポートはこちらの記事をご参照ください。

naoko.ueda.jp

ワンコインで美味しいものを食べられたり、この本がきっかけとなり新しいお店を知ったりできるので、とても良いシステムなのですが、これに載るとすごく混雑しちゃうんです。

サッポロコもGO

(仮)甘味陣営*1リーダーである私は、札幌市内のオシャンティなカフェの混雑緩和のためにひと肌脱ぐことにしました。ランチパスポートはそれぞれの地域の出版社から発行されていて、札幌はどうやらporoco(ポロコ)という媒体が実家のようです。

というわけで、ポケモンGOはsapporocoというトレーナー名で始めることにしました。

やっぱり実家陣営NorthBLUEでGO

ポケモンGO上のプレイヤー名のことを「トレーナー」と呼ぶところまではTwitterやFacebookで情報をキャッチできたけれど、自力で名前をつけるのは無理でした(汗

となると、やっぱりこのゲームの実家陣営を頼るしかないわけです。実家への盆暮れの付け届けは忘れがちな私ですが、厚かましくも既にトレーナーとなっている古参が飛来しているという秘密の場所まで急ぎました。

naoko.ueda.jp

突発的なポケモンGO講習会を開いてもらいました

なんと!参加者はわたくしサッポロコ1名。つまり、個人レッスン状態となったわけですが、デートではないので両陣営の方はご心配なく。まず、トレーナー名をつける画面にたどりつくまでに様々なトラップがあり、それは別途記事にまとめたいと思います。でも、診断アプリにいいね!*2してしまうタイプの方なら、なんの疑問も持たずゲームを進めることができるかもしれません。

まさか、こんなぽっちゃりした亀にボール投げるって、もしかして青い方の陣営は次のアノマリー*3で香川県丸亀市でなんかすごい作戦やるってメッセージが込められてるいるのかも。

サッポロコの #ご勝手ランパス 誕生の瞬間

そして昨日、porocoランチパスポート札幌 リクエスト版2016 大通&札幌駅の発売日にまにあわせるため、五勝手屋羊羹との調整もつかないまま、無事β版のリリースに成功しました。


長くなると若い子がスマホで読むの飽きちゃうから、続きは後日。ノポロコナンポロコも誕生させたいとか、適当なこと言ってる江別おじさん部*4の人達がまず、この記事のソースコードを解読して、変な空白を除去する方法を教えてくれたりしたら、陣営とか住民票と関係なく、江別の美味しいものも紹介しちゃうかも。

*1:Google+上のコミュニティで入ってもらった方全員に管理権限を付与しているので、好き勝手に楽しんでください。つまり、全員自動的に「ファクションリーダー」というわけのわからない業界用語を話す人もいますが、空気とか読まなくていいです。

*2:参考:診断系アプリを使わなくても承認欲求が満たされる方法 #ワークライフバランス

*3:ポケモンGOと同じ会社が先にリリースしたゲームアプリの大会が世界規模で行われます。次の大規模イベント(Anomaly)は9月24日、岡山県と香川県に決定 | Ingress(イングレス)速報

*4:北海道江別ポケモンgoサークル江別イングレス部という嫁と姑みたいなコミュニティが隣町にあります。